セキュリティ/Security
ユーザ端末で取得した詳細な位置情報(緯度経度)は、サービス提供者に送信される前にユーザ自身が許諾(オプトイン)したセキュリティレベルに応じて、最適なメッシュサイズに変換されます。
個人の現在位置が特定されにくくなるため、より安心して位置情報サービスを利用することが可能になります。
フレキシブル/Flexible
詳細な位置情報を提供するかサービスの利用をオフにするかといったこれまでの二者択一の選択肢ではユーザにとってもサービス提供者にとっても大きな機会損失を生んでいました。
一定の範囲を段階的に選択することが可能なメッシュコードを用いていることにより、この範囲であれば公開してもよいというような柔軟なプライバシーコントロールが可能になります。
コントローラブル/Controllable
利用するサービスや提供者や相手によって位置情報の公開範囲を設定することが可能です。友人や家族には詳細な位置情報を公開し、それ以外の人に対しては大まかな範囲のみ開示する、あるいは非公開にするといった利用が可能になることで、位置情報サービス利用時の安心感は格段に向上します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C) 2012 GEOHEX Inc.